教育研修支援事業

事業紹介

ビルメンテナンス業従事者の資質向上を図るため、「建築物における衛生的環境の確保の法律」に基づいた、研修会、講習会を開催する。
 
① ビルクリーニング技能競技会の開催
② 清掃技術・資機材講習会の開催
③ ビルクリーニング技能検定の準備講習の開催
④ 清掃技術に関わる研修会、その他の講習会の実施
⑤ 協会指導講師の増員・指導育成
⑥ 福井県特別支援学校技能検定(清掃検定)への協賛 (主管:福井県教育庁高校教育課)
※5種目(テーブル拭き・自在ぼうき・モップ・ダスタークロス・清掃総合)の清掃技能検定により、1~3級の評価をする。
⑦ その他ビルメンテナンスに関する技術や知識向上に関する事業

活動報告

2014年12月17日(水)平成26年度ビルクリーニング技能検定準備講習
平成26年度もビルクリーニング技能検定の合格をめざし、実技講習会が行われました。


  

  
2014年10月23日(木)貯水槽清掃作業従事者研修会
建築物貯水槽清掃業(5号登録)の登録要件として定められた研修会を実施、15社26名が受講されました。

  

                          (登録番号:貯研-42 平成25年2月28日登録)
2014年10月16日~2月10日 地域で学び育てる特別支援教育モデル事業
目的:特別支援学校の児童への清掃技術講習を通して、職業教育を核としたモデルの確立に寄与する。
会場:福井県立福井南特別支援学校
対象:清掃班10名

協会の登録講師2名体制で、10月から翌年2月までの月1回、カリキュラムにそって指導を行います。
2014年8月18日・19日 平成26年度 高校生職業体験講座
高等学校において、支援や配慮を必要とする生徒を対象に、早期からの就労支援を行うことを目的
                      (主管・福井県教育庁高等教育課 特別支援・発達障害児教育G)
・生徒への職業体験の場を提供
・労働意識や働くためのスキルを実習を通し養う
・今後の進路指導

福井県立福井南特別支援学において、教育研修・労働安全委員会も委員を中心に講師を派遣しました。
2014年7月13日(日)第12回アビリンピック福井大会「ビルクリーニング競技」
障害者の、職業能力向上や雇用促進を図る技能競技会が開催され、競技審査、技術指導、機材の貸し出しなどにおいて協力支援をしました。
会場:福井県立産業技術専門学院

競技会開催前に実施された、特別支援学校教員対象の講習会の様子(6月11日)
  

2014年6月26日(木)『省エネ』勉強会
教育研修の一環として地球温暖化を取り上げ、迎夏にあたり省エネ推進者である方を対象に、家庭及び事業者向けの取組・知識を学びました。また、「心掛けから習慣に」を意識していただく勉強会となりました。

会場 福井県産業会館 本館2F 第1・第2会議室
講演  「みんなで取り組む簡単省エネ」
講師  北陸電気工事株式会社 福井支店 営業部
                営業課長  多比良 秀樹 氏

    

省エネ勉強会
2014年6月3日(火)第10回福井県ビルクリーニング技能競技会・第11回清掃技術・資機材講習会
大会パンフレット→H26ビルクリーニング競技会パンフ
今年の競技会は新しい競技仕様により開催されました。5名の参加選手は、戸惑いながらも精一杯頑張り、日ごろの努力の成果を発揮されました。結果は以下の通りです。
1位吉田春輝(㈱アイビックス)
2位古嶋佐誉子(福井不動産管理㈱)
3位中野宇史(㈱法美社)

              


また、同会場では、第11回清掃技術・資機材講習会が賛助会員4社会員会社2社により開催されました。
テーマ「資質と技術の向上」

オイラー㈱福井支店


ペンギンワックス㈱ 「作業効率の向上」


ディバーシー㈱ 「現場レベルの向上」


㈱リンレイ


㈱コーワ 「水、土壌の分析と食品衛生の検査」


㈱アイビックス「厨房用廃棄脱臭装置」